冬至にゆず湯やかぼちゃを食べて寒さを乗り切るための方法

Written by
マーシー@副管理人
カテゴリ
ライフ

12月21日前後は一年で最も日が短く、夜が長くなると言われていますが、二十四節気では冬至にあたります。

一年で最も日が短く、夜が長い冬至には、ゆず湯に入ったりかぼちゃを食べるのとされていますが、これにはしっかりとした理由があるのですが、風邪予防以外に込められた願いとは何があるのかをここでしっかりおさらいしておきましょう。

冬至は二十四節気のひとつ

実際、秋分を過ぎると日ごとに日中が短くなってきて、冬至近くは、朝起きてもまだ周囲が真っ暗だったり、夕方もあっという間に日が落ちて暗くなってしまいます。

太陽に照らされるのが一番短いこの時期が最も寒くなりそうですが、地球の海や陸地、大気の温度の上がり下がりには時間がかかるため、1月から2月頃が最も寒い季節になるそうですよ。

一日の中でも、太陽が最も上にある正午よりも、午後2時頃が最高気温となることが多いですし、逆に夜明け前に気温が最も低くなることが多いですね。

無病息災、運を呼び込む冬至かぼちゃ

冬至が近づくと、スーパーではゆずやかぼちゃが店頭に並びますが、昔から冬至にゆず湯に入ったりかぼちゃを食べたりする風習があります。

冬至にゆず湯につかるのは、冬至と湯治をかけていたり、ゆずは融通が利きますようにとの願いが込められているようです。

そして、ゆずに含まれているビタミンCなどの成分で美肌効果や風邪予防にもいいようです。

また、かぼちゃは無病息災を願い、保存性に優れ、カロチンやビタミンなど栄養豊富な野菜なので、かぼちゃを食べて風邪に対する抵抗力をつけようという意味合いもあるようです。

他にも漢字で南瓜(なんきん)と書くかぼちゃは金運を呼び込むといった話を聞いたことがあります。

他にも地域によって小豆がゆを食べるなどといった伝統もあるようですし、小豆は邪を祓うといわれているので、かぼちゃと小豆を煮たいとこ煮を食べるのもいいかもしれません。

ゆず湯やかぼちゃの煮物を食べて体の外からも内側からも温まり、本格的な寒さを元気にのりきりましょう。

この記事を読んだ人におすすめの記事

ネックレスならプラチナネックレスがプレゼントにもオススメ
高価な印象のあるプラチナですが、その逆に高価だけれどもプラチナには純粋性や希少性、永遠性といったイメージであらわされることも多いです。 そんなプラチナはネックレスが似合うので ...

ビジネスマナー敬語&服装やメール宛名のビジネスマナーを身につける
会社勤めをしていれば、必ずといっていいほどビジネスマナーが問われるシーンがでてきます。 名刺交換や挨拶などを代表として、色々なビジネスマナーが存在していて、マナー講習なども企業に ...

美味しい芋煮特集!芋煮の作り方&芋煮鍋の作り方の材料とレシピ
芋煮の情報&特集を掲載しています。 美味しい芋煮の作り方やそのレシピなどから美味しい芋煮鍋の作り方など、芋煮の事をとにかくまとめてみました。 芋煮と言えば、そもそもは東北地 ...

30代になって結婚したいと思ったら結婚相談所がオススメ
もはやニュースなどでも色々報じられたり自分の周りもそうなっているという人も多いかと思いますが、今は多くの人が晩婚となっています。 色々な理由があるとは思いますが、理由を論じた ...

呼ばれる時は突然!パーティードレスや結婚式の服装のマナーは知っておこう
20代前半などではあまりそう多くは縁がなかった結婚式ですが、年を取れば取るほど、周りに結婚式のゲストとして呼ばれるシーンは増えてきます。 もちろん、それは自分の知人や友人が幸 ...

最近更新した記事

動画配信サービスを徹底解説。自分向け・子ども向けなど目的別オススメを紹介
アスタキサンチンって何?その老化防止と美肌効果
ニュースレターの活用で美容室やエステサロンの経営アップを狙おう
セサミン効果効能やDHCやサントリーのセサミンE+無料サンプルと口コミ
ラブレス青山/LOVELESS青山のセール&ゴヤール・ファッションフロア紹介
北海道レンタカー激安格安情報や北海道レンタカーの乗り捨て&ツアー
メタボリック症候群の対策予防/原因治療/メタボ検診診断&ダイエット
青汁ダイエットで痩せる!その効果の秘訣は飲み方と選び方?他に注意点も
原付廃車の手続き方法と料金/費用や譲渡による名義変更&自賠責保険
風水インテリア配置や色恋愛からトイレ・玄関・リビング直居風水まで徹底解説

ライター・更新者

パック@管理人

名前
パック@管理人
性別
紳士
年齢
三十路を越えました…

マーシー@副管理人

名前
マーシー@副管理人
性別
淑女
年齢
Around 30(汗

知る事で、世の中の見方が変わってくる♪


Page Top